スピード重視で即日現金化できるファクタリング業者の一覧

ファクタリングの魅力は何と言ってもスピード現金調達です。

手数料が高いと聞いて尻込みしてしまう経営者の方もいらっしゃるかもしれませんが、ファクタリングでの資金調達はその迅速性とコストのトレードオフの関係にあります。

時間に余裕があり、担保も用意でき、会社の経営状況にも問題がないのであれば銀行融資などの選択肢を選ぶことでしょう。

しかしファクタリング利用を検討している場合には一刻も早い資金調達が必要な状況に追い込まれていることが多いはずです。

ファクタリング事業者といっても全ての業者が即日現金化に対応しているわけではないです。業者探しに無駄な時間を使わないように即日対応可能な業者だけの一覧をご紹介します。

 

スピード重視で即日現金化できるファクタリング業者の一覧

スピード資金調達が可能なファクタリングでも、実は即日現金化に対応している業者はそこまで多くありません

ファクタリング業者もリスクを負っていますので、やはりそれなりの審査をするとなると一般的な入金までの期間は3日間~5日間程度のところが多いのが実情です。

そんな中、即日対応しているファクタリング業者の代表例が以下の業者たちです。

 

即日現金化が可能な業者①:ファクタリングのTRY

業者名 ファクタリングのTRY(トライ)
設立 2018年2月5日
会社所在地 東京都台東区東上野二丁目21番1号
営業時間 24時間365日(電話およびウェブ)
手数料目安 5%~
対応可能額 ウェブサイトに明記なし

 

即日現金化が可能な業者②:ビートレーディング

業者名 ビートレーディング
設立 2012年4月
会社所在地 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F
営業時間 9:30〜19:00
手数料目安 平均は15~17%とのこと
対応可能額 下限上限は設けていない

※BeTRADINGは ファクタリング協会 より不適切な業者として名前が挙げられています

 

即日現金化が可能な業者③:ファクタリングジャパン

業者名 ファクタリングジャパン
設立 2013年7月
会社所在地 東京都千代田区九段南2-3-21 みづまんビル3F・4F
営業時間 9:30〜19:00(平日のみ)
手数料目安 10%~20%(その他にも必須費用あり)
対応可能額 売掛先一社に対して50万円~1億円(買取上限総額は3億円)

 

即日現金化が可能な業者④:株式会社リソースプロ

業者名 株式会社リソースプロ
設立 2017年1月
会社所在地 東京都新宿区西新宿7-7-28
営業時間 9:30〜19:30(平日のみ)
手数料目安 1.8%~
対応可能額 即日で5000万まで可能

 

即日現金化が可能な業者⑤:ベストファクター

業者名 ベストファクター
設立 2017年1月
会社所在地 東京都新宿区高田馬場3丁目2番14号
営業時間 9:30〜19:00(平日のみ)
手数料目安 5% ~ 20%
対応可能額 30万円~

 

即日現金化が可能な業者⑥:ビーピーエー

業者名 BPA(ビーピーエー)
設立 不明
会社所在地 東京都台東区東上野3-16-5
営業時間 9:30〜19:00
手数料目安 5% ~
対応可能額 上限1億円 ※売掛先1社に対しては5000万円まで

 

即日現金化が可能な業者⑦:キュッパ

業者名 Qpa(キュッパ)
設立 2013年11月11日
会社所在地 東京都中央区銀座7丁目5番4号 毛利ビル3F
営業時間 9:30〜18:00
手数料目安 2.5% ~
対応可能額 売掛先1社に対して30万円~1億円

 

即日現金化が可能な業者⑧:オッティ

業者名 OTTI(オッティ)
設立 不明
会社所在地 東京都台東区東上野3-5-9
営業時間 365日対応
手数料目安 5% ~
対応可能額 30万円~5,000万円

 

即日現金化が可能な業者⑨:日本中小企業金融サポート機構

業者名 日本中小企業金融サポート機構
設立 2017年4月
会社所在地 東京都港区芝大門一丁目1-21 成和大門ビル6階
営業時間 9:30〜19:00(平日のみ)
手数料目安 不明
対応可能額 上限なし

 

即日現金化が可能な業者⑩:MSFJ

業者名 MSFJ株式会社
設立 2017年9月
会社所在地 東京都豊島区池袋二丁目70-11
営業時間 10:00〜20:00(平日のみ)
手数料目安 1.8% ~
対応可能額 最大5000万円

 

即日現金化するための秘訣とは

実はファクタリングを利用して即日現金化するためにはある秘訣があります。

上記の業者が即日現金化に対応していると言っても、必ず即日で現金の調達ができるとは限らないことに注意しておく必要があります。

契約に必要な書類がそろっていることが前提

上で紹介した業者は、利用者側が不備なく契約を交わせば即日で入金してくれる可能性があるという業者たちです。

可能性があるというのは意味深な言い方ですが、それはどういうことかと言うと必要書類が揃わないとファクタリング契約までこぎ着けないのです。

ある意味当然のことなのですが、現金調達の当日早朝にファクタリングで即日現金化が可能と知ったとしてホッと安心したものの、審査や契約に必要な書類が揃っていなければアウトです。

契約に必要な書類がそろっていることが前提

業者が即日入金に対応しているのはあくまで前提条件です。

利用者側が申し込みから契約までスムーズに終わらせられるように提出書類を揃えておかない場合、即日での現金化は絵に描いた餅のようなもの。

業者選びも重要ですが、それ以前に最低限契約に必要な書類は用意しておくようにしましょう。

ファクタリングの申し込みに必要な書類

 

即日現金化で気を付けたいポイント

即日現金化のためには必要書類を揃えておきましょうとお伝えしました。

しかし実際問題、ファクタリングのことを知った当日に資金調達をする必要が差し迫っている場合もあるかもしれません。

そんな時に、提出書類がほとんど必要ないファクタリング業者がいたら渡りに船だと飛びついてしまいそうです。

ここで一つ気を付けたいのが、提出書類があまりにも少ないところは悪徳業者の可能性があります。

悪徳業者、特にファクタリングを装ったヤミ金融業者などは審査が甘いことで有名です。

というのも、実体的にはファクタリングではなく高利貸しのような形で暴利をふっかけてきますのでファクタリングの審査はそこまで真剣に実施しないのです。

そのため契約手続きが簡単だからという理由だけでお手軽な業者にむやみに飛びつくのも危険です。

悪徳業者の手口についてはこちらでも紹介していますので参考にしてください。

【必見】ファクタリングの詐欺、悪徳業者の手口を徹底暴露!

まとめ

スピーディーな資金・現金調達というファクタリングの最も大きな強みを活かしたサービスを提供している業者について見てきました。

そして、即日現金化のためには審査や契約で必要な提出書類は揃えておくことという鉄則についても確認しましたね。

焦っているときほど悪徳業者に捕まりやすいものですので、出来るだけ事前に知識をつけておいた状態でファクタリング契約に臨みたいものです。

一番安全なのは知人や信頼できる人間のお勧めする業者を利用することなのは言うまでもありませんね。

是非ともファクタリングを上手に利用して会社経営の危機を乗り越えていきましょう。